Tremeal | SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
Tremealは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

SDGs(持続可能な開発目標)とは

2015年の「国連持続可能な開発サミット」で「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。このアジェンダに記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標が「SDGs(持続可能な開発目標)」で、以下の17のゴール、169のターゲットから構成されています。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

Tremealは、以下の3つの点において、SDGs(持続可能な開発目標)に取り組みます。

  1. 企業としてのTremal自身の社会的責任を果たし、持続的な企業発展、よりよい社会の実現に貢献します。
  2. お客様・お取引先のSDGsへの取り組みをサポートする、商品・サービスの提供に努めてまいります。
  3. 従業員一人一人が個人としてSDGsに取り組むことをサポートするための環境づくりを行ってまいります。

TremealのSDGsに向けた取り組み

環境

■リユース

GPS・MVNOサービスにおいて、お客様にレンタルした端末機器は返却後に当社でメンテナンスを行い、再レンタルを行うことでリユースしています。

■省エネ

本社オフィス・物流倉庫において、省エネに努めてまいります。また、商品の輸送においても、温室効果ガスの排出を可能な限り削減できるよう、取り組んでまいります。

■環境に配慮した商品づくり

各サービスにおいて、原材料から、製造、輸送、処分・リサイクルまで、商品すべての流れにおいて、環境に配慮するよう取り組んでまいります。また、オフィスで使用する備品についても、環境に配慮したものに徐々に切り替えられるよう努めてまいります。

環境

人権

■女性の活躍

Tremealでは、女性従業員割合:44%、女性管理職割合:29%(2020年度10月時点)と女性が活躍しています。より女性が活躍できるよう、男女ともに子どもを持つ従業員が働きやすい職場環境づくりなどに努めています。
行動計画

人権

ワークライフバランス

■育児・介護休業 ■時短勤務

育児・介護休業や時短勤務制度により、男女ともに育児・介護を行う従業員をサポートしています。
行動計画

■健康診断

従業員、その家族の健康の維持・増進のため、毎年従業員とその扶養者に対して健康診断を実施しています。必要な場合には産業医への相談もできます。

■感染症予防

感染症予防として、インフルエンザ予防接種を希望する従業員に対して毎年実施しています。また、新型コロナウイルス感染対策として、マスクの無償配布やアルコール消毒液の設置、デスク間のパーテーションの設置を行っています。

■健康促進

スポーツイベントの実施やスポーツ施設の利用補助など、従業員の健康促進に関わる福利厚生制度を設けています。

ワークライフバランス

社会貢献

■見当識障害対策事業

GPSサービスにより、ひとり歩き高齢者の方が外出中に道に迷った場合の、早期発見による行方不明・事故の防止や、介護者の負担軽減、地域レベルでの見守り体制の強化に貢献してまいります。

■寄付活動

Tremealでは、国境なき医師団に対して、寄付を行っています。

社会貢献

顧客・取引先

■作業の機械化

BPOサービスの物流倉庫において、機械導入による梱包作業の自動化を行い、作業の効率化による生産性の向上に努めています。

■情報セキュリティ ■Pマーク(個人情報の保護)

入社後研修に加え、定期的な情報セキュリティに関する研修を実施し、従業員一同情報の取り扱いには十分な注意を払っています。特に、個人情報の取り扱いに関しては厳重に行っており、2012年にプライバシーマークを取得しました。

顧客・取引先

法令順守

■法令順守 ■個人情報の保護

当社では、各種法令を遵守し、健全な企業活動を行っています。また、お客様の個人情報を適切に取り扱うことを企業としての責務であると考え、個人情報の適切な保護管理に取り組んでいます。

法令順守